2018年08月10日に初出の投稿

Last modified: 2018-08-10

入力されたマイナンバーを送信させればそれは確かにマイナンバーの収集と言える可能性もあるだろうが、その件はそうではなく、ブラウザ上で完結していたそうだ。なにも問題はない。

マイナンバーのチェックデジットをWebassemblyで計算する

問題がないのは分かるのだが、ではどうして「自分のマイナンバーの」チェックディジットを計算する必要があるのかという話なんだよね。話の発端になった奥村さんにしても、チェックディジットという仕組みの是非とか実装について問題にしたいのか、意図が良く分からない。でも入力すれば計算できる・・・これって、要するに法律とか無視してノリだけで個人データを集めて「便利でしょ、世のためでしょ」という IT ベンチャーの小僧と似てるんだよね。PPC の対応は不適切であることに異論はないけれど、ひろみちゅが連投しようがしまいが、彼のツイートは個人情報保護法制の規格ではないよ。しょせん LINE に囲い込まれたまま何の成果も上げてないクソ学会の一員という顔もあるわけで。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook