2019年05月13日に初出の投稿

Last modified: 2019-05-13

同行記者団によると、丸山氏は11日午後8時ごろ、訪問団員との懇談中、元国後島民で訪問団長の大塚小弥太(こやた)さん(89)に「ロシアと戦争で(北方領土を)取り返すのは賛成か反対か」と語りかけた。大塚団長が「戦争なんて言葉を使いたくない」と言ったところ、丸山氏は「でも取り返せない」と反論。続いて「戦争をしないとどうしようもなくないですか」などと発言した。

北方領土「戦争しないと…」維新・丸山議員 国後元島民へ発言

思想や外交なんて関係がないだろうから「ネトウヨ」と言った方が的確なんだろうけど、この手の噴き上がり小僧っていうのは、日本がロシアや中国やアメリカと戦争して(僕らのようなウォーゲームをしていた世代の人間なら、戦術的勝利や戦略的勝利の違いを考慮できるにせよ)本気で《勝てる》と思ってるのかな。バカを通り越して、これはキチガイというか、国をいたずらに危険に晒すという意味では「国賊」の類ではないのか。なんで伝統的な保守や右翼は、この手のデタラメな連中を放置しているのか、僕には全く分からんね。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook