2018年07月05日に初出の投稿

Last modified: 2018-07-05

さて、ネットワーク遅延の対策を引き続いて行う。ISP に逆引きの権限移譲は申請したので、あとは自分で立てたネームサーバを正引きの権限サーバとして登録すれば、当社ドメインと IP アドレスに関わる正引き・逆引きは、ひとまずこちらでコントロールできることになる。先に書いたと思うが、今回は SAKURA で借りている専用サーバ(SSDモデルで、それなりに速い)に NSD を立てて、正引きと逆引きのゾーンファイルを用意した。

幸運なことに、逆引きできなくなっているドメインは、これまでステージング・サーバで受託案件のテスト領域として使ってきたのだが、サーバを移転するにあたって、このドメインにぶら下っているテスト領域を全て別のドメインに移せたということだ。サブドメインとして設定した領域と、下位ディレクトリに設定した領域の大部分は、これまで弊社で売り上げの相当な部分を構成していた某社のために使っていたのだが、ウェブの広告予算を劇的に減らした影響で当社どころか上位の広告代理店さんにとっても「おいしい客」でもなんでもなくなったため、代理店の営業が新地のキャバクラでチン毛を燃やす芸とかしなくてもよくなったし、当社もわざわざ年間でたかだか数千万の発注金額に落ちた客に専用のステージング領域など確保する必要はなくなったので、コンテンツの移行も皮肉なことだが簡単に終わってしまったというわけである。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook