2017年12月14日に初出の投稿

Last modified: 2017-12-14

「歩行論」の話題で一つ書いておきたいことがある。

僕は出勤するときに家を8時くらいに出たら、中央線の本町駅で降りて会社のある堂島まで 2km くらいを歩くようにしている。経路は、だいたい四ツ橋筋から東か西に1、2本くらい入った筋を北上していて、今日かると走って逃げる女性もいる。もちろん、僕はたいていの女性の旦那より100倍くらい美形だと思うので(をい)、それなりに失礼な話ではあるが、仕方がない。そして、おかしな意図で後ろを歩いていると思われるのも困るので(そのまま交番へ駈け込んで痴漢だのストーカーだのと騒ぐ女性がいないとも限らないので)、当サイトで強調しているように、公衆の往来はサバイバルの場所でもあるという見識において、リスクを避けねばならない。おかしなことで警察官に呼び止められるだけで、そこから帰してもらえなくなる可能性はある。他人(凡人か無能かはどうでもいい)の勘違いや被害妄想で一生を棒に振るなど、少なくとも僕や家族にはあってはならないことなので、相手に余計な勘違いを惹き起こすような状況にしないことが望ましい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook