2018年02月26日に初出の投稿

Last modified: 2018-02-26

スマホで学べる中高生向けのオンライン学習塾「アオイゼミ」を運営する葵。Z会グループによる買収を受けて、昨年12月に取材に答えた同社代表取締役社長の石井貴基氏は「アオイゼミの旗振りで来春、新規事業のリリースを予定している」と話していたのだが、2月26日、その新サービスの発表があった。

“家庭教師のフリマ”サービス「レコンズ」今春スタート、スマホ学習塾「アオイゼミ」が発表

僕は学習塾(しかも補習塾)の先生とファクシミリを使った添削の先生しかやったことがないので、家庭教師の業界はよくわからないのだけど、これも真面目にやろうとすると下準備や反省会などで実質の拘束時間は何倍にもなるだろうから、恐らく意欲的な人ほど疲弊する業界なんだよね。だから、Z会の教材があって、それを使って教える「教え方」だけを評価したり、サービスとして享受するのがいい。教材は、僕も塾で使うものを自作していたけれど、何冊もの問題集を自腹で買って比較しながら生徒の進度に合わせて問題を選んだり、非常に手間のかかる作業だった。こうしたことを軽減する仕組みを作ってくれたら、外形的にはフリーランスのデザイナーを雇ったりすること同じなので、非常に不安定なバイトではあると思うけれど、一定の役割は果たせるとは思う。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook