2018年01月18日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-18

昨日析ができないからだ。そして、既にご存知の方も多いように、昨今では SPA が普及したことにも関連して、JavaScript だけでウェブページの MVC 全体を制御しようとする React のようなライブラリも増えている(もちろん jQuery のような既存のライブラリでもできるが、これらにはデザインパターンを効率よく利用するためのメソッドが欠けていて、ほぼ自力で専用のメソッドを実装しなくてはならなくなる)。

それ以外には、ウェブサイトの制作会社にいるなら、目先の必要としては PHP を学ぶことが求められるだろう。開発者からの評価は散々だが、WordPress でコーポレートサイトを構築する企業は現在も増えている。正直、こういう企業は WordPress だろうとなかろうと、要するに工期が短くて安く済めばどうでもよいと考えているため、こういう状況に合理性があるとは全く思えないのだが(もちろん、WordPress 以外のツールや PHP 以外の言語を使って構築した CMS を選択してもよいからだ)、時勢からすると PHP を学んで WordPress の扱い方の基本(せいぜいオリジナルのテーマを組むくらいのことだが)は知っておく方がよいのだろう。

それ以外なら、恐らく自社の目標に応じて選ぶことが望ましい。しかしそうは言っても、あれこれと試してみてもいい時間があるなら、こんなことを逡巡していてもさほど益はなく、手ごろなものから始めてみても損はないと思う。少なくとも、或る言語でしか実装できない機能とか、或る言語でしか実用的なリソースで解決できない問題などというものは、たいていの開発案件ではありえないことだ。PHP しか 1+1 を計算できないなんてことはないわけだし、オブジェクト指向は Ruby でしか学べないわけでもなく、銀行のメインフレームを Node.js で開発するというプロジェクトが論理的に不可能だという証明は存在しない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook