2018年11月28日に初出の投稿

Last modified: 2018-11-28

大阪府の松井一郎知事は27日、首相官邸を訪れ、2025年の大阪開催が決定した国際博覧会(万博)に関する関係省庁連絡会議に出席し、政府の協力を求めた。松井氏は「世界80億人が参加できる体制を作りたい、と世界各国で(の誘致活動で)風呂敷を広げすぎるぐらい広げてきたので、日本の総力を挙げていただかなければ実現不可能だ」と述べ、風呂敷を「たたむ」には各界の協力が不可欠だと強調した。

「風呂敷広げすぎた」松井知事が協力要請

住民税や所得税の一部も当然のように浪費されるだろうから、不可抗力として協力することにはなるんだろうけど、自主的に何かやるつもりはないな。(そして、僕個人の所得や生活についても、万博の結果についてフリーライドと言われる筋合いもなかろうと推定する。そのくらいの納税はしてるつもりだ。)

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook