2017年10月04日15時08分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-10-04 15:12:08

ネトウヨの苦悩。安倍か小池か、どっちに投票すべきか

確か岡崎市立図書館の一件について書いてるエントリーを読んで RSS を購読したのだったけれど、まぁ誰にでもまぐれ当たりというものはある。この人物は、おそらく日本は広告代理店に支配されているとかいったファンタジー、つまり海外ならフリーメイソンとかユダヤ人が政府を牛耳ってるといった御伽噺が好きな人なのだろう。常々言っていることだが、天才は古今東西において多様である。なぜなら既存の価値観を超え出るのが天才だからだ。これに対して、凡庸さは古今東西を問わず同じである。ロシアの馬鹿はロシアに特殊な事情で馬鹿なのではなく、たぶんエチオピアで暮らそうとインドネシアで暮らそうと愚かであろう。同じく、日本の凡人も恐らくはカザフスタンやニューカレドニアでも凡庸だと思う。

もちろん、そういう人々のまぐれ当たりに接したときの感動か何かに突き動かされて、誰にでも生きているうちに一度や二度はあろうまぐれ当たりを麻薬のように求めはじめる社会学者やアナール派の歴史学者ならともかく、哲学者にそのような使命はない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook