2017年05月01日10時51分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-05-01 15:24:06

ここ最近、なんとか症候群じゃなくて、スマートフォンが1日に2回くらいは必ず錯覚じゃなくて実際に振動している。全てのアプリケーションの「通知」を切っても振動するというのは、他に何が原因なのかな。ウイルス感染もあるだろうし、Android のシステムで勝手にやってる可能性もあれば、そもそも「通知」のチェックボックスを外すだけでアプリケーションが振動しなくなるわけでもないんじゃないか。他にバイブレーションが連動している機能を、アプリケーションの設定画面で個別に無効としなければいけないかもしれないし、そういう設定をしたところで、アプリケーションにバグがあったり、あるいはテヘペロ系の見込みで意図的な誤動作を「作り込んでいる」可能性だってある。

ともあれ、たった2回だけど毎日のことなので非常に不愉快だ。固定電話なら、間違い電話でもない限りは混線によって勝手に無関係な電話が鳴るとか、こんなことはそうそう起きないだろう。昔の工業製品も、もちろん長期試行では故障したり破損するものだったけれど、「それは君が生きてるあいだには起こらない」と言えるくらい堅牢でもあった。Zippo のライターが 10 年や 20 年で壊れていては、何の宣伝もできまい。それに比べて、いまどきの工業製品はソニータイマーなどと言わなくても数ヶ月や数年で壊れる。はっきり言って、何の信頼性もない。「商品」としての信頼性なら、ガキが作って庭先で売ってるレモネードの方がマシではないのか。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook