2017年05月16日15時12分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-05-16 15:12:52

【プロジェクト管理ツールを家庭に導入して2年】実感した6つの変化

これ、うちでも採用してみようかと思ったことはあって、まだ思案している。

ひとまず記事に対するコメントへ寸評を与えておくと、或るユーザは夫婦とも IT 系の仕事だからいいけど片方にリテラシーが無ければ溝ができると書いているが、そもそもスケジューリング・ツールていどの使い方すら相手に教える気も学ぶ気もないのであれば、既にツールを使う以前に人間関係が壊れているのではないか。その点、うちは僕も連れも「IT系」などという雑な言葉を超える能力があるので、ひとまず他人の事情は知ったことではない。次に BackLog のステマとかいう指摘についても、無料のユーザが増えたところで社内に採用するかどうかは別の話だし、コラボレーション・ツールというものは一社だけの事情で決めたりは出来ないものだ。

僕は自社でライセンスを購入してサーバへインストールして運用した経験もあるし、現在は二つの部署で ASP 版を契約しているから、BackLog について、ユーザとしてもシステム管理者としても人並みの理解はしているつもりだ。したがって、この記事で書かれているスケジュール管理の利点の殆どが、実は BackLog でなくても実現できると分かる。GitHub でもサイボウズでもデスクネッツでもできることなのだ。だって・・・要するにタスク管理してるだけじゃん。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook