2022年07月15日に初出の投稿

Last modified: 2022-07-15

添付画像

K480は、ノートパソコン、タブレットまたはスマートフォンでのタイピングを向上させる、快適な省スペースのマルチデバイス キーボードです。優れた耐久性を実現し、電池寿命が長いこのすっきりしたデザインのキーボードは、あらゆる場所でマルチタスクを行い、多くの作業を完了するために必要なツールです。

K480 BLUETOOTHマルチデバイス キーボード

出勤する前の数十分ほど、家を出るまでのあいだはスマートフォンでニューズ・サイトの記事を眺めていたり、何か思いついたことを Google Keep に書いていたりする。特に文章をスマートフォンで入力していると、やはりフリックだろうと QWERTY だろうと面倒になってくる。そういや、連れが Bluetooth の無線キーボードを持っていた筈だと思い出して、都合よく借りられた。連れはノート・パソコン以外は iPhone と iPad を使うのだが、どうも iPad の入力がうまくいかないので使っていなかったという。

借りてすぐにマニュアルのサイトを見ながら、ペアリングは問題なく終わった。入力についても問題はなさそうだ。スマートフォンの画面でタップしたりスワイプしている操作をキーボードでどうやるのかは、これから少しずつ調べたい。とりあえずバック・ボタンなどスマートフォンの画面操作で重要なものは専用のキーがあって使える。ただし、バック・ボタンは頻繁に使うには遠い位置にあるため、これはカスタマイズできれば何とかしたい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook