2018年02月27日に初出の投稿

Last modified: 2018-02-27

All chapters from the second edition now available free online!

Security Engineering — The Book

1,000 ページに達する分量の本が全て公開されている。第一版は『情報セキュリティ技術大全』として翻訳もあるが、この第二版は倍のページ数になっているので、余裕があればフリーで読める第二版がよいのだろう。昨今は、これだけセキュリティの人材が不足しているの、オリンピックがどうのと騒いでいる割には、情報セキュリティ関連の本と言えば通俗的なノウハウや事例紹介ばかりで、体系立った理屈を学びたい人は、早い話が資格試験のテキストを読むことが最善の方法となっている。もちろんそれでもいいのだが、資格試験の本しかなく、それが最善だというのは情けない限りだ。いつも揶揄して申し訳ないが、情報セキュリティ大学院大学の研究者を集めて何か書いてもらうとか企画するような出版社はないのだろうか。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook