2018年04月17日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-17

夜を明るく照らす蛍光灯は現代生活には欠かせないものです。ここでは、蛍光灯の点灯する仕組みや種類、また、光の種類や品番の見方について解説していきます。

蛍光灯の種類と型番の見方

台所の蛍光灯は、だいたい点灯するまでに5分ていどかかる。もう待ってはいられないので、部屋自体の蛍光灯を付ける方が早いという習慣になりつつあるのだが、それにしても遅すぎる原因は何だろうか。蛍光灯には "FL15" とかいう型番があって、取り付ける機器には「グローランプ」と呼ばれる豆球に似た中間発火装置のようなものは見当たらない。背面を外したら中にあるのかもしれないので、今日は帰宅したら調べてみよう。"FL" だからグロースターターのタイプなので、グローランプが不要の蛍光灯機器に取り付けて点灯するわけがないだろうから、どこかにグローランプがある筈だ。恐らく点灯しにくいのはグローランプが古くなってるからではないか。

[追記:2018-04-17 18:28] 帰宅して、さっそく確認してみようとしたら、何のことはなかった。ちゃんと「カバーを外してグローランプを交換」と表記された箇所があったので、明日はドン・キホーテでグローランプを買って帰ろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook