2018年11月24日に初出の投稿

Last modified: 2018-11-24

今日は鶴橋の駅から東へ歩いて玉津三丁目の交差点を南へ曲がって歩いた。この南北を走る道は「疎開道路」として知られており、おおよそ東側は「コリアタウン」と呼ばれて在日朝鮮人の人々が数多く住む土地だ(なお、地元の人間が「コリアタウン」と呼んでいるのに、どうしていちいち「コリアンタウン」と書く人がいるのだろう。英語の感覚だと思って勝手に書いているのだろうが、英語でも "Koreatown" と綴るのだ)。そして今日の夕方に疎開道路を通って驚いたのだが、道の両側に韓国アイドルのグッズやら土産物やらを販売する店が数多く並んでいて、二十歳前後の女の子が大量にいた。調べてみると、もう何年も前から付近は韓流の「原宿化」が進んでいるという。さすがに歩き辛いので西側の道へ入り、彌栄神社の前を通って桃谷商店街へ抜けると、すっかり下町の風情に戻っていた。

ヨン様のグッズでもあればネタに買ってもいいが、既にペ・ヨンジュンも46歳で、芸能プロダクションの社長に納まっているらしいし、ああいうところにはもう関連グッズなど置いてないだろう。本物の原宿に堤真一や織田裕二の写真など売っていないであろうという意味と同じだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook