2022年08月19日に初出の投稿

Last modified: 2022-08-19

添付画像

「何だか変だな」と思ったのはこれだった。私たちは今、メディア、いや社会から踏み絵を迫られている。これは気持ち悪いことではないか。

「あなたまさか旧統一教会と関係ありませんよね」 社会が踏み絵を迫る気持ち悪さ

例の「国葬」に関して批判的な人々を学校や官公庁から見つけ出しては国賊扱いしている、事実上の〈踏み絵〉を煽ってる報道機関が、いったいどの口でこんなことを言ってるのか、呆れるばかりだ。まさに我が国の報道・出版に代表される無知無教養な反動右翼の典型といったところだろう。いっしょくたにされることは多いが、敢えて保守の人間から言わせてもらえば、かように愚劣な連中こそが日本を狂った方向に導く蛮徒だと思うね。

「この措置が甘すぎるという批判があるわけだが、だったら関与がある人は全員辞めてもらったらどうか。あるいは与野党で106人が関与しているのだから全員が責任を取ったらどうか。議員辞職して解散総選挙をするというのも一つの手だろう。だがそんなことを言う人は与党はもちろん野党にもメディアにもいない。」

だから? 国会議員が嫌がってるなら嫌でいいというなら、こんな連中は自民党の広報部と何も変わらない。自民党から宣伝なり世論操作(攪乱も含めて)を発注されたどこかの広告代理店の下請け業者と同じレベルの仕事しかしてないということになる。そもそも、自分たちが何らかの一貫した思想なりイデオロギーなり国柄を敬い奉じているというのであれば、カルト教団と利害関係のある全員が辞職して何の問題があろうかと問うのが筋であろう。それとも、フジサンケイ・グループは北朝鮮とかかわりのあるカルト教団には手心を加えつつ、愛国者のフリをしたいときだけ拉致された被害者に同情的なフレーズを新聞紙にインクで印刷してるだけの、反動右翼どころか口先右翼なのかな?

また、どのみち宗教との関りを問題にするなら全ての宗教法人を対象にしろと言うまでは威勢がいいけれど、すぐに金額の話に逃げてしまう。「全ての宗教法人」という話を続けると、与党連合の公明党を批判することになるからだ。このあたりも、この記事の筆者は「言わねばならぬことを言う。神は細部に宿る。」などと、ヤクザを始めとする街宣右翼と同じような外弁慶を演じているが、まさに自分が書いている記事で雑な現状維持の話しかできないパフォーマンス右翼に、公の報道媒体で国策を議論したり主張する知性や資格などない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook