2018年10月18日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-18

或るきっかけで一つのテーマについて本を買い集めたりウェブページを公開したりと熱心に取り組む期間がある。10年くらい前はシルクロードについて色々な本を買って読んだし、フェミニズムの本を集めていた時期もあった。そして、数ヶ月前には後期高齢者医療や社会保障の本を集めたのだが、これは殆どプライベートな機会にでも大して成果を出せていない。もちろん、残された父親も後期高齢者だし、恙無く生きていれば僕も25年後には後期高齢者だから、今のうちに日本の医療制度について基本的な素養や歴史を学んでおくことは無駄ではないだろう。そして、重要なのは自分が制度の対象になろうとなるまいと(なぜなら、何年か後に制度が全く変わってしまう可能性もあるからだ)、そのときまで学び続けることだ。そういうわけで、MD で幾つかの論説は公開するかもしれないが、後期高齢者医療制度について何か特別にサイトを作るようなことはしない。どういう話題であろうと、哲学を除けば全て MarkupDancing のコンテンツとして公開することにしたのだ。雑多なコンテンツを嫌う人は多いというが、そういう方は読みたいものだけ読めばいいのであって、情報セキュリティのマネジメントに関するページと、恐らくこれから公開するであろう爪やすりや後期高齢者医療や文化刺繍のページを、全て読む義務など誰にもなかろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook