2018年09月10日に初出の投稿

Last modified: 2018-09-10

Hiroki Akiyama @akiroom

東海道新幹線の料金って割高だなーって思ってたんだけど、未曾有の台風が一過して翌日には平常ダイヤで運転できるという災害からの復帰力、リニアモーターカーに投資できる財力などを考えると極めて妥当だという気持ちになってきた

15:23 - 2018年9月5日

https://twitter.com/akiroom/status/1037224634377224192

考えを改めたらしき発言に Like が付いているようだけど、僕のような哲学者にはさっぱり理解しかねる。そもそも、この若者は元々はどういう理由で新幹線の料金が割高だと思っていたのだろうか。そして、災害から復帰するとかリニアモーターカーの開発に投資できる余力があるから料金が妥当だという判断にも説得力はない。なぜなら、リニアモーターカーの開発など多くの国では無駄と考えられているわけで、無駄な投資に莫大な金を注ぎ込まなければ、新幹線の料金が 1,000 円くらい安くなっていた可能性はあろう。

若造が時勢の表面的な動きを左右しているオンライン・メディアにおいては、このように何か考えを改めたり変えた人を闇雲に賞賛する傾向があるようなのだけど、僕はこんなことをいちいち称賛するのは無駄なことだと思う。人は、もちろん正しい方向へも考えを変えることはあるし、そうありたいと思うものだが、間違った方向へも考えを変えることがあるのだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook