2018年09月10日に初出の投稿

Last modified: 2018-09-10

添付画像

東大紛争1968-1969

ウォーゲームは箱が A4 くらいの大きさだ。厚紙の片面に地図を貼り付けたボードが縦に二つ折りで入っていたり、広げると A 版の全紙(A1)になるような大きい地図が折り畳んであったりするものだ。このお店は、箱としては 1/2 サイズの小さなゲームを専門に扱っているらしく、最近になって見つけたところだ。何年か前より中東戦争に関心をもっていた(というか、本来はパレスチナとイスラエルの対立にだが)ので、中東戦争の本やウォーゲームを幾つか集めていたので、ここで販売している『ゴラン高原の戦い(No Middle Ground)』や『オクトーバー・ウォー (OCTOBER WAR: Arab-Israeli War 1973)』や『六日戦争(Six Day War)』や『ゴラン高原(Golan)』も興味深い。しかし、それだけではなく、上記のようなキワモノと言っていいようなゲームも扱っているらしい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook