2022年08月31日に初出の投稿

Last modified: 2022-08-31

添付画像

THE NEW INQUIRY

購読するメディアとして、二つ目に The New Inquiry を選んだ。これは月額で $2 という価格も理由の一つだ。寄付などでファイナンスがしっかりしている団体なら、不思議なことでもない。理数系だと、そもそも購読料金を求めていないメディアとして Simons Foundation の Quanta Magazine が有名だ。これに対して人文・社会系のメディアはアメリカでも財務的には厳しいらしく、どうしても寄付や購読料金を一般の来訪者にも求めざるを得ない。TNI の $2 なんて最安値であり、他のメディアだと月額で $20 から $50 くらいはかかる。そして、困ったことに多くのメディアは年間の購読料金というプランしかないため、いっぺんに高額のお金を使うことになり、どうしても躊躇してしまう。何度か書いていることだが、The Atlantic を購読したいのに、あそこは年間の購読料を $59.99 として設定しているだけで月額での購読ができないのが残念だ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook