2018年02月25日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-01

添付画像

ClockX

これも5年くらい使わせてもらっている時計ソフトだ。互換シェルを使っていたときですら、時刻表示のモジュールには良いものがなかったので、これを単独で使っていたくらいだ。そして、このソフトも「スキン」つまり外観のグラフィックスを PNG ファイルや BMP ファイルでカスタマイズできるというのが気に入っている。但し、時計としての用を為すと言えるスキンは限られていて、多くのスキンは盤面と針のコントラストやカラースキームを無視して盤面に好きな画像を使えるということしか考えずに作られていて、およそ「デザイン」されたとは言えない代物である。

いままで "ClockX" だと思っていた。"k" がないのに気付いた。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook