2022年09月11日に初出の投稿

Last modified: 2022-09-12

添付画像

Queen Elizabeth II, the UK's longest-serving monarch, has died at Balmoral aged 96, after reigning for 70 years.

Queen Elizabeth II has died

人の亡くなり方にも色々あるものだと思わせられる。もう30歳以下の人たちは全く経験のないことだが、日本の元首としての天皇陛下という地位にある人物が崩御された状況に居合わせたという機会は、もう33年くらい前ということになる。あのときは、いわゆる「下血」騒ぎに始まってからマスコミが揃って(いやテレビ東京だけは違ったか)毎日のように特別番組を組み、陛下の容態を神妙な面持ちで伝え続け、崩御されても同じように「お知り合い」を争奪戦で出演させて特別追悼番組が延々と続けられていた。もちろん、いまイギリスやアメリカなど英米圏あるいは元植民地、それから体裁として彼女を君主として置いていたカナダやオーストラリアでも、追悼番組を続けている。でも、亡くなるわずか二日前には新しい首相を任命していたというのだから、これには驚かされる。体調が急変したということなのだろうけれど、まさに君主としての任期を全うしたと言える。

正直なところ、僕はエリザベス元女王について何の特別な印象も知識も持ち合わせていないから、何か特に語るべきことはない。でも、それは昭和天皇についても同じだし、今上天皇をはじめとする各国の元首についても同じである。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook