2018年06月29日に初出の投稿

Last modified: 2018-06-29

知っているようで知らない薬の副作用リスクがある。一般に医療用医薬品の副作用は「医薬品添付文書」でチェックできる。問題は、薬の発売後に新たに発覚して「追加」として記載される副作用が多いことだ。

ロキソニンSやオロナインH軟膏らに新たに加わった副作用

これもセンスのない日本語文章だよなぁ。「知っているようで知らない薬」じゃなくて、君らが言いたいのは「知っているようで知らない副作用リスク」だろ? なら、「日頃から多くの人が使う薬にも、知っているようで知らない副作用リスクがある」と書くのがプロのジャーナリストというものだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook