2018年08月22日に初出の投稿

Last modified: 2018-08-22

インターネットの世界は便利になりましたが、たまにはノスタルジーに浸ってみましょう。1990年代から2000年前後にかけてインターネットでハマっていたサイト、懐かしく感じる文化など、個性的でカオスな空間だったインターネット黎明期を振り返り、みなさまの個人的な思い出話を教えてください。

インターネット老人会

僕は1998年に神戸大のワークステーションで初めてネットを利用し始めてから、2000年代の初等というから新しい世紀が始まったと騒いでいた頃までは、もっぱら哲学や自然科学の研究者のサイトとか、その当時に熱を入れていた Windows 用の互換シェルのサイトばかり見ていたので、日本でどういうことがあったか殆ど知らない。2ちゃんねるも LiteStep の板を読み始めたのはスレッドがかなり増えてからだし、この文春のサイトに投稿されている話題について何も書くことがなく、聞かれても分からない。「老人会」というから、20年前にこういう話題で盛り上がっていた大学生から社会人のペーペーくらいまでを指すのだろう。したがって、ちょうど40代の後半にあたる僕の世代が該当すると思うのだが、「老人」とは酷い話だ。いまや「老人」と言えば前期高齢者でも65歳以上なのだから、その人たちの20年前と言えば、40代後半、つまりいまの僕らの年齢になる。40代後半の人たちが90年代のネット文化を作っていたのか? そんなことはあるまい。当時の40代後半のおっさんなんて、ピッチすらロクに扱えなかった連中だろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook