2018年03月26日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-26

江戸時代の公家には権威があったが武力も財力もなく、武士には武力があったが権威も財力もなく、商人には財力があったが権威も武力もなかった。三者はジャンケンのグー・チョキ・パーのような関係で、ここで公家を政治家、武士を官僚、商人をマスコミと置き換えれば、今も日本はジャンケン国家である。

権力集中を排除する「ジャンケン国家」

いや、それ三権分立の牽制関係にも言えることなので、「ジャンケン」になってることを揶揄しても仕方がないのではないか。そもそもそういうものとしてバランスを保っているのが知恵なのかもしれないわけだから。それに、最後の「商人」はマスコミというよりも財界だろうなぁ。そして、政治家に武力があると言っても、本当にヤクザや武闘派の右翼を動かせる政治家は少ない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook