2018年10月04日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-04

添付画像

現在、Atom editor に替えて試している、Komodo Edit(黒い方)と Visual Studio Code(白い方)だ。ひとまず Komodo Edit を数時間ほど開発に使ってみている。或る番組の更新情報を JSON で出力したり管理するシステムを組んでいる。例の、勝手にスクロールしてカーソルが数行ほど動くという奇妙な現象は、Komodo Edit では起きていない。ただ、ブレースを補完するときに閉じる方だけインデントを必ず下へ落とす挙動はどうにかしたい。こういう変な括弧の書き方は「古代エジプト人のコーディング」だと笑われたものだが、こんな十年ほど前の歴史すら最近の開発者は知らないのか。また、Komodo Edit は自分自身で自分のプロセスからファイルをロックしているらしく(恐らく左のペインにあるファイルのツリー表示を安定して維持するためだろう)、たまにファイルを開こうとすると何かにロックされていて開けないというエラーが返って来る。この、「プロジェクト」とか「アウトライン」とか「お気に入り」と呼ばれるツリービューは、最近のテキストエディタの定番機能のようだが、余計なロックに阻まれるチャンスが増えて気になる。この機能そのものは便利には違いないので、今後の課題ということにしておく他はない。

それから、昨日の夕方にインストールした Visual Studio Code だが、こちらは昨日の時点で使ってみた限りでは、勝手にスクロールしてしまう現象が起きる。テキストエディタとしての挙動そのものは安定しているように思えるのだが、この原因不明のスクロールはシェルで作業していても非常に危険なことなので、テキストエディタだからといって慣れてしまうわけにはいかない。よって、できるだけこれは排除した環境を確保したい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook