2021年11月25日に初出の投稿

Last modified: 2021-11-25

Android の Edge で新聞サイトを見ていると気づくのは、どの新聞社も天気予報というコンテンツを全く丁寧に扱っていないということだ。そもそも、パソコン版のサイトで見ても、産経新聞のようにトップページで天気予報へのリンクを全く見つけられない事例があるし、他のサイトでも、自分たちでは特別扱いしているつもりなのだろうが、実は大半のユーザが無視してしまうヘッダー部のテキスト・リンクだったり、あるいは読売新聞のサイトでもサイド・バーの上から三つ目に天気予報へのリンクがあるにも関わらず、メイン・コンテンツの写真などプッシュ・コンテンツの誘引が強すぎて、リンクがあること自体が目立たない事例もある。

確かに、話題とすることは多いものの、実際のところ天気を本当に毎日の心配事として考えている人は、特に都心だと少ないのだろう。生活に大きな影響があるのは、第一次産業に従事する人々が大半を占めるのかもしれない(それはそうと、「農家」と言っても「漁家」とは言わないし、「漁師」とは言っても「農師」とは言わない。両方を同じように呼ぶことはできないのだろうか)。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook