2018年06月15日に初出の投稿

Last modified: 2018-06-15

また、Squarespaceのアナリティクスツールと統合されているので、メールがオープンされたことだけでなく、それがそのユーザーのWebサイトへのその後のトラフィックや購入アクションを生成したかも分かる。

WebサイトビルダーSquarespaceがユーザーのビジネスツールの一環としてメールマーケティングを提供

こういう記事とかサービスにしても、あるいは「オンラインマーケティング」といった意味不明なことを言ってる連中にしても、実際のところ「マーケティング」を単なる宣伝活動と勘違いしてるんじゃないか? こういうサービスのどこに、調達とか、物流とか、商品開発のプロセスが入ってるんだろう。スパムをバラ撒いて誰が読んだか追跡できるなんてことに機械学習を持ち込もうとビッグデータを持ち込もうと、しょせんはマーケティングの(実は本質的でも必須でもない)一部の話でしかない。

日本人のような「国家的視野狭窄」と言っていいアジアのサルがやってるならともかく、世界中で、こんな部分最適化に精を出す人々がいるなんてのも不思議なことだが、やはり昨今はイカサマもグローバルに展開できるということなのだろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook