2018年10月28日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-28

添付画像

商品の「レビュー」とか「書評」という日本語が理解できないなら、いっぱしの日本語話者の大人であるかのように意見を書こうとするものではないと思うのだけど、外形的には日本語らしきものを喋ってるだけで日本語を適正に理解し操れると思い込んでる人々がいるから困る。 もちろんアマゾンには報告して、こんなクズは「レビュー」の名に値しない日本語のように読めるというだけのジャンク文字列に過ぎないので、即座に削除するべきだと進言してある。

なお、Twitter で喚いているチンピラどもとは違って、こういうソフトな文体の人々も、別の意味で(無自覚であろうと)悪質だと言える。なんとなれば、礼儀正しそうであるか気弱そうな人間に見える文体の文章について批評すると、「そんなに目くじらたてることもないんじゃないか」といった発言で正義感ぶったり、公正で冷静な人物を装うクソみたいな自意識プレイを始める、知的田舎者あるいは知的軟弱者がたくさんいるからだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook