2018年01月19日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-19

そろそろ、この簡易 CMS を運用し始めてから1年になる。最初は自分でマークアップする方式で開発したのだけれど、1ヶ月も経たないうちに「カジュアルモード」を追加して、本文を投稿したら単純に改行単位で P 要素へ変換して保存するという方式しか使わなくなった。確かに、このやり方だと引用を blockquote として表示できないし、リンクも追加できないので、せめて冒頭に参照先のリンクくらいは添付できるように作り変えた。おおよそ、そういうことをやっていまの状態にある。さほど困ってはいないのだが、RSS フィードからシェアするターゲットにできないとか、色々と連携での課題はある。

でも、そんなことはどうでもいいと思うし、僕が学んだりものを考えたり生きていくうえで本質的でも何でもない。僕はここでものを書いて給料をもらっているわけでもなければ、ここでものを書いて暮らしたり学んでいるわけでもない。もちろん、ここで文章を書いているときも「生活」していることに変わりはないし、「生きている」のも事実だが、それはそうせざるを得ない義務でもなければ、ウンコしたり風呂に入るといった必要なことでもない。暇があって何か書くことがあれば書いているが、そうしないと何かが失われるわけでもない。したがって、気晴らしの一つとして気楽に書いていられるような作り方が望ましい。動画を埋め込んだり、複雑なリンクをいくつも張ったり、そんなことが必要なほど手の込んだことを書いているわけでもなければ、書きたいとも思っていないのである。

でも、一つだけ拘ったのは(というか、そのためにわざわざプログラミングしたというわけではないのだが)、やはり文字数とプレゼンテーションだ。Twitter は文字数がどうしても少ないし、そもそも合理的に何かを伝えようとするにあたって必要な文字数が足りないと思う。そして Facebook は文字の大きさがどうも小さいし、UI も狭くて使い辛い。Google+ は表示のパフォーマンスがそもそも遅いし、サービスが始まった当初から、どうも投稿が(自分の投稿すら)間引きされているように見えるので、SNS として信用し難いのである。やはり、テキストを書いて表示するというだけなら自分でコントロールしたり設定するのがいちばんだし、そもそも僕には SNS というものが不要だと気付いたのであった。フォローしてこられた方には申し訳のないことをしたので、お詫びしたい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook