2018年09月23日に初出の投稿

Last modified: 2018-09-23

久しぶりにサイバーエージェントの Ameba にログインしてみた。Flash Player はパソコンから削除しているので、もう Ameba が提供しているゲームは全くプレイできないのだが、プロフィールやマイページの様子でサービスがどう移り変わっているのか分かる。半年以上の久しぶりでマイページにログインすると、まずマイページのレイアウトがすっかり変わってしまっていた。どうでもいい芸能人(しかも関東芸人やマイナーな雑誌モデル)のブログ記事があれやこれやと並んでいるのは相変わらずだが、文字も大きくなって見易くなっているのは概して良いことだ。中身には興味ないが。

それから自分のプロフィールを見ると、どうも項目が少なくなっているようだ。アンケート風に、好きな食べ物とかを書いて並べていたものが、名前や身分といった必要最低限の情報を除けば、それ以外は自己紹介欄の文章で何でも書いてくれといった体裁になった。項目ごとに登録させて何の統計処理なり personalization に使っていたのかは知らないが、もうそんなことをしなくても自己紹介欄に好き勝手に書いたテキストで判断できる(ていどの処理しかしない)ということなのだろうか。

これは、いまだにゲームが Flalsh で提供されていたりクローズドな仮想通貨や限られた決済手段に固執しているということからして、プロフィールのようなものは幾らでも体裁を整えていられるが、サービス全体としてはサイバーエージェントのビジネスモデルにおいて位置づけがどうなっているのか測りかねる。アメーバ・ブログは、或る購買層の嗜好とか反応を調査するには、まだメディアとして利用価値がありそうには見えるのだが。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook