2018年01月17日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-17

今インストールすべきFirefoxのアドオンは何か

http://piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/mozilla/2017-12-07_firefox-quantum.htm

こういう事情もあるのは分かるのだが、Scrapbook 系列のアドオンがないと、ページを整理してアーカイブできないという状況が続く。その場でみた限りのことだけでどんどん「情報処理」していけばいいのかもしれないが、僕はヒトという生物は生理的にそういう行動に最適化されている生き物だとは思っていないし、人の文化や文明というものも、恐らくは procedual にものごとを右から左に処理すれば全てが滞りなく(しかも正しく)終わるというわけにはいかないからこそ、発達したのだと思っている。しかるに、しょせんはヒトの中でも平凡な個体にすぎない僕が、アーカイブなり記憶の定着に一定のコストを払うにはそれなりの理由があり、アーカイブを補助するツールは欠かせない。というか、何もそういう大局的で大風呂敷の説明などしなくても、僕らは逐次的に文書を処理して行けるほど合理的に行動している(行動できる)わけではないのだ。だから、読んだことを忘れるからというよりも、その場で全てを読んでから次へ移るほど余裕のある生活や業務はできないので、ブックマークとか、アーカイブのツールが必要なのである。

だが、ブックマークは URL を残すだけなので、参照先のウェブページが削除されたり移動されると無意味になる。したがって、興味深いコンテンツを見つけたら、たとえ将来に参照先が消えてなくなっても、そこで見つけた(少なくともテキストの)コンテンツは利用できる状態にしたい。そのためには、ウェブページを保存してくれるツールが望ましい。もちろん、ブラウザには最初からページを保存する機能はちゃんとある。そして、僕も 2003 年頃までは MHT 形式などで大量のページを個別に(文字通り MHT は拡張子を変えた ZIP 形式の「アーカイブ」にすぎないので)アーカイブしていたこともあったが、残念ながらこのやりかただと自分でファイルを整理しなくてはいけない。アドオンなら、コンテンツをツリー形式で整理してくれるし、ツリー形式の XML データを流用すれば、全く別の環境へ移し替えるのも簡単である。

ということで、僕にとっては Scrapbook なしの Firefox はありえない。だが、新しいアイデアで開発されている環境も利用したいので、Quantum をベースにした Cliqz も使っている。(但し、自宅のマシンは色々と事情があって、そもそも Quantum に代えたくても代えられないのだが。)

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook