2017年09月25日に初出の投稿

Last modified: 2017-09-25

麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策

有事が憂慮されるようになると、こうやってヤクザ者は本性を現し始める。

それはそうと、本来、民族派の右翼というものは、国際社会で日本の地位を貶めて多くの国から失笑されるような、こういう連中にこそ天誅を加えなくてはならない筈であるが、昨今はネトウヨや偽物の自称「保守」と一緒になって、見識もなければ何の覚悟もない単なる噴き上がりの一部に成り下がってしまっている。国を憂える志があるなら、そろそろ自民党の腐った連中に何らかの意思表示をしてはどうなのか。(僕は、こういうことについては左翼とか反体制の活動家なんて全く信用していないのだが、別に自民党の政治家を殴ったり殺せとは言っていない。)

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook