2017年09月23日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-30

異邦人‏ @Medicis1917 異邦人 Retweeted 馬。 まず「フルスペックの人権」などという表現自体が間違っていると思いますね。人権というのは市民個々人が生まれながらにして持ち合わせているものであって、最初からフルスペックで当たり前なのです。世耕経産相は近代史を基礎からやり直した方が良いと思いますね。

https://twitter.com/Medicis1917/status/910885605818507264

政治家が東大を出ていようとバカなのはよくあることだが(しょせん、東大やハーヴァードとは言っても学部卒にすぎないわけで)、ここで指摘されていることには同意しかねる。人権というものの中には、生まれながらにして誰もが持つとは限らない権利もある。生存権のような自然権として解することが望ましい(つまり、現状の法律や政治制度で人為的にしか認められないような)権利とは違って、勤労権のような権利は「働くにあたって保障されるべき権利」であって、国民として所定の義務や責任を果たしてこそ権利を認められるのだ。好きな職業に雇ってもらう権利などではない(そんな権利があるなら、僕はとっくにどこかの大学教授として哲学を教えているに決まっている)。したがって、ディーセント・ワークや団体交渉権を訴えるという条件を当てはめるときでも、それがどのていど許されるのかという尺度があり、「フルスペック」などという概念は意味不明である。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook