2018年09月19日に初出の投稿

Last modified: 2018-09-19

『燃えろ!!プロ野球』(もえろ プロやきゅう)は、ジャレコより1987年6月26日に発売された、プロ野球を題材にしたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。通称燃えプロ。開発元はトーセ。開発時の仮称は『リアルベースボール ペナントレース'87』[2]。アメリカ版のタイトルはBases Loaded。

燃えろ!!プロ野球

これね、ファミコンを買ったときに親と夜中に散々やったんだよね。記事にもあるとおり、野球ゲームとしては変なところがたくさんあったんだけど、なんしか簡単にホームランが出せて爽快だった(笑)。

「それまで出ていた野球ゲームに比べると、プレイヤーはかなりリアルになっていたり、テレビ中継のようなバックからのプレイ画面で、そのリアルさでプレイ前のハードルはかなり上がるが、実際プレイすると、ファールの後は、どんなボールでもストライクの判定になる、バントでホームランになるなど不具合も多く、クソゲーの象徴のような扱いになってしまっている。」https://middle-edge.jp/articles/I0002804

でも、このゲームは懐かしい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook