2018年08月15日に初出の投稿

Last modified: 2018-08-15

一昨日に何の理由があるのか急に公開を決めたサイトは、今日になって「見えない」というフィードバックが上がってきた。なんでも、個別の記事にアクセスしたり、トップページをリロードすると 403 になってしまうらしい。試しに僕の Windows 10 では Firefox, Chrome, IE11 を使って色々なページをリロードしてみたが、403 なんて起きない・・・と思ったら、Edge では発生した。同じく、Macbook Air の Safari を使うと、確かにリロードすると 403 になる。ブラウザによって起きたり起きなかったりする。起きないブラウザでは、キャッシュを消そうと再起動しようとプラグインやアドオンを有効・無効にしようと、403 にはならない。

ただ、これだけでクライアント側のブラウザの問題だと言えるわけではなく、サーバ側の何らかの設定と特定のブラウザの相性という可能性があるため、XSERVER のログを落としてみたのだがエラーはない。403 はエラーログに残らないらしい(これではエラーログを取得している意味があるのか)。ということで、XSERVER に問い合わせようとしても、サイトを運営する部門の担当者(役職)が休んでいて XSERVER の「会員ID」が分からず、フォームを使えない。それに、お盆なのですぐに対応してくれるかどうかも不明だ。ということで、残るは WordPress の設定ということになる。

結論からいうと、常時 SSL で使う Really Simple SSL というプラグインを無効にすると改善した。Let's Encrypt を導入した時点で XSERVER 側が HTTPS を強制するようなディレクティブを追加しているようだから、このプラグインは不要であろうから削除する。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook