2018年03月15日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-16

産業技術総合研究所(本部・東京都千代田区、茨城県つくば市)の業務システムに先月、不正アクセスがあり、その影響で1か月以上たった今も、所内で外部へのインターネット接続ができない状態になっていることが関係者の話でわかった。

産総研、ネット遮断1か月続く「恥ずかしい」

やはり血税で通信を多重化するなんてことは、顔を真っ赤にした連中に「1本じゃいけないんですかっ」とか言われるからだろうか。こんな専門の機関がネットアクセスの経路を1本しか持ってないなんて、ふつうは考えられんね。まぁでも、こういう事例で分かるように、一定のスケールで考えたらインターネットには経路の冗長性という強みはあるのだけれど、こうしてラストワンマイルを攻撃されると、多重にプロバイダを契約したり自力で複数の経路を構成していない限り、簡単にネットワークは遮断される。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook