2019年06月13日に初出の投稿

Last modified: 2019-06-13

添付画像

上野健爾さんが監修した『線形代数』(高専テキストシリーズ)に加えられているレビューだが、"book review" や "customer's review" というものが、商品を受け取ったときの第一印象や感想を書くものでないことくらい、日本語ができようとできまいと、地球に住むホモ・サピエンスの常識として誰でも弁えているはずだと思うがね。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook