2022年06月23日に初出の投稿

Last modified: 2022-06-24

大株主である香港の投資ファンド「オアシス・マネジメント」が5月、内山氏ら創業家に対する便宜供与など7項目の権限乱用があるとして、取締役再任に反対票を投じることを株主に推奨。「フジテックが内山家の私的利用のために超高級マンションを購入した」などと主張していた。

フジテック社長退任へ  総会で取締役再任案撤回

ふーん。FUJITEC と言えば、出勤するときに運動がてら本町駅から北上して歩く途中に事業所を見かけたり、FUJITEC 製のエレベータを見る機会があるていどで、さほど会社としての印象はない。でも、一つだけ記憶に残っているエピソードがある。

もう15年以上は前の話だが、天満橋の京阪モールにあるジュンク堂書店で買い物した後に、同じフロアの喫茶店に入って、ジュンク堂で買った本を読んでいた。すると、少し離れた席に家族らしき3人がいて、息子らしき人物が店内のどこにいても聞こえるような声で親らしき人たちに訴えていた。どのみち将来は FUJITEC の社長になるんだから、いまのうちに野球をやらせてくれ、という話である。そのときに初めて「ふじてっく」という社名らしき言葉を聞いて、後で検索するとエレベータの会社だと分かった。それにしても、この業容の会社を経営する一家が天満橋のモール街ていどで買い物とは違和感がある。何かのイベントでもあって呼ばれてきていたんだろうか・・・とか、適当に考えてすぐに忘れた。これは僕の特技と言ってもいい。集中して調べたり考えたりするが、哲学的に言って(いや哲学と関係なくても)どうでもいいことは即座に忘却する。それでも結局は記憶のどこかに収まると分かっているからだ。だからこそ、こうして何度でもつまらないことを思い出せる。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook