2022年11月24日に初出の投稿

Last modified: 2022-11-24

添付画像

これは何か月か前に撮影した Google Auth(認証アプリケーション)の画面なのだが、或る時期のバージョンでは初期画面が一斉に認証コードを隠した状態で起動するようになっていて、それから暫くしてアップデートしたら、再び認証コードが最初から表示された状態に戻っていた。なるほど、アプリケーションが起動した直後の初期画面で認証コードがいきなり表示されるというのは危険かもしれないが、そもそも初期画面を出すまでに何をしているかを考えれば、いきなり初期画面に認証コードを出してもさほど危険とまでは言えまい。なぜなら、その画面を出そうとすれば、(1) スマートフォンのロックを外す、(2) Google Auth を起動するためにセキュリティ・ソフトのロックを外す、という二つの段階でロックを外しておく必要があるからだ(Google Auth を使おうなんて人なら、それくらいは設定して運用する筈だろう)。そこまでやって、まだ初期画面で一つずつアカウントをタップしないと認証コードが出てこないなんて仕様にしたら、逆に面倒だからアプリケーションの起動はロックを外そうかという逆効果になりかねない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook