2018年07月20日に初出の投稿

Last modified: 2018-07-20

「船場センタービル」で Google 検索しても、うちのページが全くヒットしない。そもそも、最近の Google 検索は検索結果のページを進んでいくと、最初は10ページ以上あったのが徐々に減って、結局は6ページで終わってしまう。類似した結果を除去しているのかもしれないが、遷移するたびに結果の件数が変わるなんてのは、どういう処理をしてるのか気になる。1ページ目の結果が共有している属性を参考に2ページ目を出すなんてことをやってるのかもしれないが、はっきり言ってオーバーテクノロジーもいいところで、「予測可能性」というユーザビリティの原則を完全に失っている。それに、キーワードを複数入れても、最近の Google は1ページ目からキーワードの一部を除外して OR 検索の結果を出してくる。バカかおまえらは。こっちの何倍も給料もらってて無能揃いとは恐れ入る。

Bing だと11ページ目にようやくだが、うちのページが出てくる。もちろん、Google でも Bing でもウェブマスター用の画面でインデックスしてもらうように URL を登録しているので、Google や Microsoft のデータベースにページの情報が入っていないというわけではないだろう。したがって、検索のアルゴリズムの差としか考えられない。

もちろん、自分のサイトのページが出てこないなんてことで腹を立てているだけではない。これだけ、テーマについてそれなりの資料を揃えてしかるべき十分な分量のページを幾つも公開していても、現今の検索エンジンのアルゴリズムではクソみたいな観光サイトや、いっときのセール販売を告知するだけのページに押しのけられてしまうのだ。つまり、逆に言えば、僕らが何かを調べたいと思っても、まともなページにぜんぜん辿り着けていない可能性があるということを示唆している。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook