2018年11月05日に初出の投稿

Last modified: 2018-11-05

添付画像

サイトの見栄えが奇妙だ。恐らくホスティング・サーバ事業者のディフォールトになっていて、海ごみのサイトは消失していると思う。そろそろ日本でも話題になってきた ocean debris (marine debris) について、昨年の初旬に「サイエンス・ポータル」で紹介されていたばかりのサイトなのだが、どうも記事で紹介されたときは既にサイトが無くなっていたんじゃないかと思う。実際、Twitter で最後に言及されたのが 2014 年であり、それから全く研究者からも相手にされていないのだから、「サイエンス・ポータル」の記事を書いた人が最後にアクセスしたのも、3年以上は前だったのではないか。

ということは、要するに3年も前の記憶だけで「こんなサイトがある」と紹介しているのが「ライター」とか「メディア」とか「ジャーナリスト」と言われる人々らしい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook