2018年06月05日に初出の投稿

Last modified: 2018-06-05

添付画像

Windows 10 にする前から、Windows 8 でも同じだったのかは覚えていないのだけれど、このスタートメニューが開いて出てくるプログラムの一覧は、もうどうにも使い辛い。まずイライラさせられるのは、絶対にフォーカスが外れているので、いちいちどこかをクリックしてフォーカスを当てない限りは Scroll up /down やスクロールボタンでプログラムの一覧を全く動かせないということだ。でも、プログラムの一覧は余白が少ないので、わざと 7-Zip のフォルダをクリックしてフォーカスを当てたりしている。バカバカしい限りだ。スクロールバー? ブラウザや他のアプリケーションにしても言えることだが、どうしてこんな細いインコのクソみたいなものに、人間様がいちいち神経を使ってマウスカーソルを正確に当てなければいけないのか。スクロールバーは、ユーザインターフェイスのクソだ。こんなものがあるからこそ、ウィンドウが狭くなるのだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook