2022年06月23日に初出の投稿

Last modified: 2022-06-23

添付画像

いつごろのアップデートからなのかは忘れたが、Amazon for Android で、商品カテゴリーのメニューを開いたときに、画面の底に「注文履歴」や「アカウントサービス」といったボタンだけでなく、その下に Amazon Prime とか関連サービスの巨大なボタンが出ていたのだが、いつの間にか出なくなった。別に Prime の会員を止めたわけではない。底に最低限の項目だけが出ているようなので、これならさほど操作の邪魔にならない。それでも、メインの画面を見るとわかるように、個々の商品カテゴリーが下らない写真のせいで巨大なボタンになっていて、一覧性が非常に悪い。そして、彼らの思惑なり統計データが優先するのか、僕や当家にとってはどうでもいいペット用品とか Amazon ギフト券とかが優先されているので、常にスクロールしなくてはならず、毎回のことだからウンザリする。テキストはアクセシビリティのために必要だとして、なんでこんな写真が必要なのか。視覚的にテキスト以外で選択する直感的な要素が欲しいというなら、テキストの背景にクリップアートを薄く表示して、もっとたくさんのカテゴリーを一覧できるようにした方がいい。いくらモバイル用の UI 設計とは言っても、これではボタンが不必要に大きすぎる。ハルク・ホーガンの指を基準にデザインでもしたのか。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook