2022年01月12日に初出の投稿

Last modified: 2022-01-15

本日は出社日であった。休憩時間にジュンク堂へ足を向けて、やっと岡村氏の『個人情報保護法の知識』(第5版、2021)を手に入れた。昨年は個人情報保護法の大きな改正があったので、すぐに買って目を通しておこうと思っていたのだが、プライバシーマークの審査へ対応するときに、少し仕入れていた改正法の知識と混同して、旧法で策定した社内規程を修正するときに条文を改正法のものと間違えて、逆に文書を再修正するように指摘されたりしたため、昨年の時点で改正法の知識をどんどん取り入れるのは混乱が起きる可能性があり、ひとまず放置しておいたのであった。いまは文書審査が終わったので、これで保護法についての情報を改正された最新の内容へ刷新できる。

本書は、第4版を読んでいたときに、従来の法律について解説した内容も参考にしておこうと、わざわざ初版から古本で全て集めた。よって、会社にはこれが5冊ある。もちろん私費で買ったのだし、これから自宅へ持ち帰って、各版で改訂されてきた推移をたどりながら、法律の改正についても推移をたどるような作業をしておきたい。正直、こういうことを丁寧にしかるべき分量の文書として掲載している人は殆どいないし、公衆便所と同じくらいあるプライバシーマーク関連のコンサルティング会社のサイトを見ても、片言節句の解説はいくらでもあるが、体系的な解説なんて皆無だ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook