2022年07月21日に初出の投稿

Last modified: 2022-07-21

添付画像

調べ物をしていると、そろそろ「ユニオンペディア」と称する distribution spam サイトが鬱陶しくなってきている。自分たちでは semantic web を体現するコンセプトのネットワークを作っているなどと称しているが、手当たり次第にスクレイピングでかき集めたキーワードを関連付けして羅列しただけのクズみたいなページを自動で量産し、SEO の効果で検索結果にヒットしているだけの、オンラインでゲロを吐きながら暴れまわっている糞チンピラどもだ。

とにかく、何を検索する場合でも「キーワード解説」みたいなサブ・タイトルが付いてるページにろくなものはない。WELQ 級のコピペ主婦とかバイト学生が捏造したり小遣い稼ぎに書いてるようなクズであり、そもそも信頼されているウィキペディアですら、実はそれほど信頼できるとも限らない。いわんや、hatena が量産していた、内部アンカーだらけのガラクタみたいなキーワード解説のページ(もうすっかり検索結果から放逐されて、まったくヒットしなくなっている。ざまぁみろ)なんて、もう検索結果にほとんど出てこないが、あれも酷いものだった。

しょせん、手持ちの教科書から適当なことを書いたり、そもそもオンラインで見たことしかソースがないような無知無教養な連中の「解説」など、この宇宙においてあってもなくても同じである。人類の叡智どころか、あなた自身の知恵や教養を高めるために、あんなものが何億ページも毎日のように量産されていても、何の価値もないのだ。もちろん、大学の教員が書いたものだから信用できるとか正しいという保証もない。でも、そこでの信頼度の違いというのは、素人どうしの文章を比較することに比べたら、そもそも素人は学者の書いたものの信頼度を自分で比較できないのだから、「ない」と割り切ってもいいのだ。『きのこの山』と『たけのこの里』の比較に意味があると思う人は多いだろうが、鼻くそと目くそを比べる価値があると考える人なんて、殆どいまい。そしてウンコとゲロはどうか。はてなキーワードとニコニコ用語辞典を比較するというのは、そういうことなのだ。ましてやユニオンペディアなんて・・・もう喩えるものすら思いつかない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook