2021年01月22日に初出の投稿

Last modified: 2021-01-22

添付画像

【公式】平取町立二風谷アイヌ文化博物館のホームページ

サイトを公開する趣旨には敬意を払うけれど、やはりサイトの作りは評価できない。タイトル要素に、実質的に description とするべき紹介テキストを書いている、一種のオーバー SEO をしてしまっている。それに、ページをスクロールするとコンテンツが異様なガタツキを始める。パララックス効果を使った、典型的な失敗例だ。あまりスクロールすると目が動きに耐えられず、酔いそうになってくるので、すぐにページを閉じてしまった。

なんでこんな馬鹿げた presentation になってしまうのか。答えはクリアだ。ページ要素のサイズや位置を、無理やり JavaScript で制御しているからだ。こんなことは、僕が使ってるそれなりにハイスペックなマシンですら、スクロールする度に全てのコンテンツの大きさや位置を JavaScript で動かすなんてことは、処理が追いつかないのである。ページ全体について実装するような仕組みではない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook