2018年03月17日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-17

WordPress for Android supports WordPress.com and self-hosted WordPress.org sites running WordPress 3.5 or higher.

WordPress (Beta)

Google Play でインストールしたアプリケーション、たとえばプライベートな非公開サイトに URL をシェアしたいので WordPress のアプリケーションをインストールしてみたのだけど、情報セキュリティの実務家として誓ってもいいけど、完全に正しい文字列の認証情報をコピペしてすらログインに失敗するアプリケーションって、何か他に対策を講じようって気にはなれないよね。こっちは絶対に正しいのだから。

「インストール型」に対応してるとか書いてるんだけど、それって wordpress.com に有料サービスとして連携した独自ドメインのインスタンスって意味であって、たとえばヘテムルに自動インストールして使ってる WordPress のインスタンスはサポート外なんじゃないの? わざと紛らわしいことを書いて、誤ってインストールして「使えねーじゃん」って利用者に悪印象を持たれる方が良くないと思うんだけどね。そういう一部のユーザに悪印象を抱かれても誤差として無視できるくらい、Google Play でインストール件数の数字を増やすことの方が Automattic にとって重要なのかな。昔、大阪にやってきたときの Matt は、そんなマーケティングのことしか考えないようなクソ野郎には見えなかったけどね。

あと、バージョン 3.5 から対応って書いてあるけど、こういうことをして古いバージョンのまま使い続けるような人々を甘やかすから、いつまでたっても脆弱なインスタンスが世界中から減らないんだと思うけどなぁ。これだけのシェアを獲得しているのであれば、古いバージョンを使い続ける人たちは携帯で手軽に更新するという恩恵を受けなくてもいいというペナルティを課すくらいの「心優しき専制君主」であってもいいんじゃないか。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook