2018年06月09日に初出の投稿

Last modified: 2018-06-09

【シリコンバレー=白石武志】米マイクロソフト(MS)は4日、ソフト開発者が設計図(ソースコード)を公開・共有できるサイトを運営する米ギットハブを75億ドル(約8200億円)で買収すると発表した。MSは世界で約2800万人が利用するギットハブを取り込むことで、ソフト開発者向けのクラウドサービス事業を強化する。

マイクロソフト、開発者向け共有サイト買収 8200億円

日本の報道機関の表記センスのなさというのは、とにかく酷いものがある。括弧に入れてるから済んでるんだろうけど、ソースコードを「設計図」と表記しているのは、いったい誰の定義を採用しているのか。また、どう考えても "GitHub" を「ギットハブ」などと書くほうが伝わり難く、読み方の分からない人に発音を伝えたいなら "GitHub"(ギットハブ)と書けばいいのだ。"YouTube" を「ユーチューブ」などと書いたり、外来語というものは、ジャーナリストのように日本語の碌な訓練も受けていない、見識もなければセンスもない人々が使ったり捻り出すと醜悪でしかない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook