2022年09月23日に初出の投稿

Last modified: 2022-09-23

古い WordPress のデータベースを Blu-Ray から拾い出した。この Blu-Ray も、古い DVD-R を何枚分かまとめてあるバックアップ(あるいは焼き直し)用の記録メディアであり、更にその元になった DVD-R も古い CD-R の中身を何枚分かまとめて記録したものだ。よって、単純計算で言えば、CD-R に記録した容量が平均して 600 MB 程度だとすると(容量いっぱいに記録したりはしない)、DVD-R の1枚に CD-R の8枚分が入る。そして、DVD-R へ記録した容量は 4.8 GB となるから(最初の CD-R の平均容量を元に計算する)、これを 25 GB の Blu-Ray に焼くと(現在はメディア・ケースのように薄っぺらなポータブル型でない、しっかりした据え置き型として USB 3.0 接続するパイオニア製の Blu-Ray ドライブを使っているが、それでも 50 GB 以上の記録メディアは作成に失敗する危険性が依然として高いという印象をもっている。なので、いまでも 25 GB のメディアしか使わない)、せいぜい DVD-R が5枚分である。つまり1枚の Blu-Ray 記録メディアに CD-R にして40枚分が入る。でも、CD-R を標準的な記録メディアとしてバックアップなどに使っていた頃のデータなんて、正直なところ CD-R で40枚もないのだ。だから、それらを DVD-R に焼いて、更に Blu-Ray に焼き直したところで、Blu-Ray が1枚で済むのである。

でも、実際には記録メディアを保管するケースは3つほどある。1つで100枚ほど入るのだが、CD-R も DVD-R も他のメディアに焼き直したとは言え、処分せずに残してあって、どんどん貯まってゆくからだ。それに、前の段落の話は元になっている媒体が CD-R だけに限っており、DVD-R へ記録した時期のデータの話は入っていない。そして、Blu-Ray を使い始めるまでの15年くらいは DVD-R にデータをバックアップしていたのだから、CD-R を元にしたデータなんて一部でしかないということだ。

ともあれ、そういう古いデータを引っ張り出して、再び Notes の一部として公開しようかと思うのだが、やや時間がかかりそうな気がする。理由の第一は、WordPress の記事として書いた投稿文章であるから、もちろん WordPress のデータベースとして記録されており、これを現行の当サイトで Notes として公開している記事のファイル形式に変換しなくてはいけない。しかし、2007年の WordPress と言えばバージョンが 2.x とかだから、データベースのスキーム(格納形式)が違っていて、いまの WordPress 6.x の管理画面で SQL ファイルを扱うプラグインを使ってもインポート不能である。よく、WordPress がメジャー・バージョン・アップするときに、データベースをバックアップしろと警告が出たり、バージョン・アップの作業中にデータベースの再構築などという表示が出たりするのをご存じの方はいるだろう。あれは、場合によってはテーブルの定義を変更する場合があるのだ(たとえば、昔の WordPress なら投稿記事のカテゴリーは wp_category のようなテーブルを使っていたが、現在はカテゴリーもタグと同じ taxonomy の扱い、つまり wp_terms というテーブルに統一されているため、wp_category というテーブルは使われない)。

よって、こういう古い SQL ファイルのデータをそのまま現行の WordPress のテーブルに突っ込むというわけにはいかない。wp_posts の定義内容がそもそも違うからだ。ということで、まず好きに作ったデータベースに古いままのテーブルを create table して、そのテーブルから post_date, post_content だけを select して CSV 形式で吐き出すという作業をやって、そこから必要なデータを Notes 用に変換することとしている。実際にやってみると、2006年あたりのテーブルだと post_type なんていうカラムすら存在しないことに驚く。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook