2022年08月13日に初出の投稿

Last modified: 2022-08-14

Amazon のカスタマー・レビューを見てると面白いのは、一つには、いかにも読書家アピールしていながら日本語の運用が小学生みたいなのか山ほどいて、読まずにレビューを書いて★5つ投稿してるサクラがどれほどいるかが分かるってことだ。それから、次のような点も興味深い。

「~のようになるというか、」

「そういうことになる。」

といった表現で、「いう」と表記してある箇所に「言う」と書くどころか「云う」なんて書いてる人がいたりする。おそらくは文学オタクか、あるいは老人だろうとしか思えないのだが、もしもそれ以外に「云う」と書くのが当たり前となっている、特殊な経緯とか地域とか集団とか職種なんかがあったら、それはそれで面白いと思う。もちろん、これは特殊な傾向だというだけであって、バカにしているわけではないのだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook